今回の結論:高いものは続かない(笑)

妊娠してすぐに、妊婦雑誌等を買うと必ず目に飛び込んで来るのが妊娠線クリームの広告ですよね。

しかしどれもこれもいい事ばかりを書いていて、どれが自分に合ってるのかわからない状態で私も試行錯誤しましたが、「自分にはこれが合ってた!」「これはちょっと物足りなかったかな?」という使った妊娠線クリームをまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

ママ&キッズ 「ナチュラルマーククリーム」

ナチュラルマーククリーム
ママ&キッズ「ナチュラルマーククリーム」120g
2,700円(送料無料)
楽天で購入
amazonで購入

【使用した時期】妊娠4ヶ月目~6ヶ月目

初めに広告が目に飛び込んできたのもあり、まずはこのクリームを使いました。
大きい方がお得だしとポンプのクリームを買ったのですが、ポンプで正解でした。

妊娠まで毎日使う物でいて、手足にも塗れて便利でした。
しかも妊娠初期なので、赤ちゃんに悪い物が入って行ったらと思うとやはり、無香料・無着色・低刺激というのはかなりの魅力です。

ただ、5ヶ月頃にはお腹が急に大きくなり、一日に何度も塗りなおさなければならず、保湿力がもの足りなくなりました。
6ヶ月に入ったらすでになくなり再度買うとなるとちょっと考えるお値段なので、次の「マザーズボディオイル」に切り替えすることになります。

6/30 もっと詳しく使用感想を書きました。↓↓
【妊娠線予防】ナチュラルマーククリームは保湿力がイマイチでした

ヴェレダ 「マザーズボディオイル」

ヴェレダ「マザーズボディオイル」
ヴェレダ「マザーズボディオイル」100ml
1,738円(送料無料)
楽天で購入
amazonで購入

【使用した時期】妊娠6ヶ月目~8ヶ月目

保湿力が足りないのでオイルにしましたが、初めはオイルの塗り方のコツが解らず苦労しましたが、濡れた肌につけるのが正解のようです。
夕方ごろまで保湿が続き、夕方に何滴か再度塗りこむだけで済みました。

ただ、保湿は出来るけど、結構高い・・・。
これも2月後にはなくなり再度もっといい物を!と捜し求めてみました。

7/6 もっと詳しく使用感想を書きました。↓↓
【妊娠線予防】ヴェレダ「マザーズボディオイル」を使ってみた

「バイオイル」

バイオイル
バイオイル 125g
2,800円(送料無料)
楽天で購入
amazonで購入
Bio-oilという偽物が流通しています。本物は「Bioil」です。

【使用した時期】妊娠8ヶ月目~出産後も

普通にどこのドラッグストアにも売ってある「バイオイル」にたどり着きました。
帝王切開でもあった為に、もうこれ以外考えられないほどハマっています。

これも濡れた肌にオイルをつけるだけでOKです。
しかも安いので全身に使えますし、足の傷跡、帝王切開の傷跡、顔のシミ(顔にも使えます。しかも結構プリプリに!)傷跡やシミが消えるという触れ込みでしたが、出産後約2年ですが殆ど傷跡はありません。
シャーペンの芯位の良く見ればあるな~と言う位です。
もちろんケロイドになっていなかったからかも知れませんが・・・。

7/7 もっと詳しく使用感想を書きました。↓↓
【妊娠線予防】バイオイルの妊娠線の跡消しや保湿力が抜群だった

塗るときの注意「下腹部は念入りに!」

ずーっとクリームを塗っていたのですが、お腹が大きくなってくるとお腹の下が自分で見えません!
すると自動的に下腹のクリームは適当になってしまい(笑)、下腹の妊娠線がかなり酷い状態になっていたのに気がついたのは出産してからです。
これから妊娠線クリームを塗っていく人は必ず見えなくても下腹を中心に塗っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA