妊婦さんの睡眠不足はサプリメントも有効利用!

妊婦になると、いろいろと体調の変化が出てきますが、なかでも不思議なのが睡眠です。眠くて仕方がない時期があるかと思えば、眠れなくて困る日々が続いたり…。
でも、良い睡眠が摂れないと体調を崩してしまうので、妊娠中でも快適な睡眠を摂る方法を考えてみましょう。

妊婦さんの睡眠

妊婦になると眠くなったり、眠れなくなったりするのはどうしてなのでしょうか?

まず、妊娠初期は眠くなる傾向が強くなります。
私も、いくら睡眠を摂っても眠くて、朝起きるとすぐに夜になってほしいと思うくらいでした。でも、これは、妊娠初期には普通のことのようですよ。

おなかの赤ちゃんが育つためにエネルギーを使うので、母体は活動的でないほうが良いのでしょう。女性ホルモンのプロゲステロンのはたらきが活発になります。このホルモンは、生理前にも活発になるホルモンなので、生理前に、特有の眠気やだるさが起こる人には分かりやすいかと思います。

逆に、妊娠後期は睡眠が摂りにくくなる

私も出産前は眠りが浅く、いつ眠ったのか分からないようで、いつも睡眠不足という状態でした。でも、出産後は赤ちゃんのお世話でもっと睡眠不足になったので、今から思えばまだ良いほうだったのですが…。

このような妊娠後期の睡眠不足は、おなかの赤ちゃんの影響と考えられています。大きくなったおなかで寝がえりを打てない、胎動が激しいために眠れない、というような原因ですね。

また、昔から言われていることでは、出産後は授乳のために睡眠が細切れになるので、その準備として眠りが浅く短くなるとも。本当かどうか分かりませんが、たしかに出産直後から、夜中に何度も起きる生活が短くても数カ月、長ければ1年以上続くことになるので、体が自然に出産後の準備をしていると考えられなくもないですね。

妊娠中に睡眠薬って使っていいの?

妊娠中は睡眠も普段と違ってきてしまうわけですが、眠れない時には睡眠薬を使っても良いのでしょうか?

結論から先に言うと、処方薬でも市販薬でも、睡眠薬はかなり強く神経に作用する薬なので、妊娠中は使わないようにしましょう。

睡眠薬の種類によっては、胎盤を通りやすく、催奇形性がある成分も使われています。妊娠4週未満では影響がないとされていますが、4週から12週くらいに服用すると、奇形が生じる確率が高くなってしまいます。
昔よりは安全性が高くなっていますが、それでも種類によっては危険なのと、神経に強く作用するのはどの種類でも変わりないので、できるだけ使用を控えましょう。

そのかわりとして、私は睡眠サプリをおすすめしたいです。

睡眠サプリって効くの?

妊娠中は、睡眠だけでなく妊娠中に必要な栄養素も一緒に摂れるサプリメントがあると便利です。天然素材で体の調子を整えながら、快適な眠りをうながすサプリメントをご紹介しましょう。

ベルタ葉酸サプリ
妊娠中に摂りたい栄養素と言えば「葉酸」です。「ベルタ葉酸」は、吸収されやすい天然型酵母葉酸を配合し、鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルをたっぷり含んでいます。栄養をバランス良くしっかり摂ることで、体調を整え、質の高い眠りを摂ることもできるようになるでしょう!

マインドガードDX
マインドガードDXは、脳内のセロトニンを増やすサプリです。モリンダシトリフォリア(ノニ)が主成分で、眠りをうながすトリプトファンが豊富に入っています。
すべて天然素材で作られているので、副作用の心配がなく、無理に神経にはたらきかけるものではないので、安心して飲み続けることができますよ。ドリンクタイプで栄養の吸収率が高いのもメリットです。
妊娠前に睡眠薬を使っていた人は、徐々に量を減らし、マインドガードDXを毎日飲むようにすると、しだいに自然な眠りが摂れるようになりますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA