可愛い妊婦さんは産後1ヶ月で美容院再開!

パーマやカラーは赤ちゃんに影響?!

妊娠中のパーマやカラーは赤ちゃんに悪いかも?と悩んでいませんか?

そういう心配をする人はけっこう多いのですが、医学的には根拠がなく、とくに問題ありませんよ。
髪に浸み込ませるパーマやカラーリングの薬剤が体に回って赤ちゃんに影響するということはないということなので、安心して下さいね。

ただ、美容院特有の薬剤のにおいで気分が悪くなることはあるかも。
妊娠すると皮膚が敏感になり、今までは何でもなかったパーマ液で頭皮がかぶれてしまうこともあるんです。しみる場合はすぐに美容師さんに伝えて対応してもらいましょう。

シャンプー台や美容院の椅子が苦痛!

むしろ妊娠中の美容院は、パーマやカラーよりも、長時間仰向けでいるシャンプー台や、じっと座ったままの椅子が心配です。

おなかの大きくなると、普段寝る時も仰向けはつらくなるので、シャンプー台で仰向けに寝るのはちょっとたいへんかもしれません。

カットやパーマ、カラーの際に座っている椅子も、長時間になると思わぬ影響が出ます。
妊婦さんは、子宮に血液が集まりますし、大きくなった子宮により、下半身の血行が悪くなりやすいものです。そのため、普段以上に足元が冷えやすくなります。

エコノミー症候群にも要注意

もうひとつ、深刻な事態になる可能性があるのが、エコノミー症候群です。
症状としては、座っている間に血行が悪くなり、脚にできた血栓が立ち上がって歩き始めた後、体に回り、肺に達して詰まらせ、深刻な状態を引き起こします。
エコノミー症候群は、長時間同じ姿勢で座っていて発症する症状ですが、美容院の場合、椅子に2時間くらい座り続けることもありますから、普段から血行の悪い妊婦さんにはこの症状が出てしまうんですね。

いずれも、途中で立ったり体操をしたりする、冷えないように靴下や脚元までのパンツスタイルにする、などの対策で体がラクになるはずです。

おなかが目立たない人は、美容師さんが気付かないこともあるので、事前に妊娠中であることを伝えておくと、配慮してもらえますよ。

産前のカットは必須!産前はいつまで行ける?

口コミで、産前産後の美容院のタイミングを調べてみました。

☆産前のタイミング

最後の美容院は、臨月に入ってすぐの人が多いです。
8か月や9カ月だとおなかがかなり大きくなっているので、初めての美容院は不安ですよね。
できるだけいつも通っている美容院に行きましょう。そのほうが体調を理解してもらいやすいし、ちょっとしたわがままも頼みやすいですよ。

体調さえ良ければ、妊娠初期から定期的に通って、最後が予定日の数週間前になるようにするのがベストですね!

産前の美容院では、カットだけというのが主流です。
出産後は長いよりは短いほうが、出産時や産後の赤ちゃんのお世話の際にも便利。髪形は、結べる程度の長さのボブが人気ですよ!

産後は早い人は1ヶ月で美容院再開!

☆産後のタイミング

産後は、時間のかからないカットだけなら、赤ちゃんを預けられさえすればいつでもOKです。
1ヶ月のお宮参りに合わせて行く人もいますし、遅い人は半年後という人も。
でも、オシャレな妊婦さんは、産後も1、2か月で行くみたいですよ♪

私も臨月に入ってすぐに最後の美容院に行き、カットだけ頼んで短くしてもらいました。産後は長い髪を洗ってお手入れする時間がもったいないので、短くて正解でした!
産後は、伸びてきて結んでも納得がいかない状態になってから初めて美容院へ。
今から思うともうちょっと早く行っても良かったな~と思います。

美容院は、久しぶりに自分のことに集中できる貴重な時間。リフレッシュのためにも、機会をみつけて早めに行きましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA