オリゴ糖は妊婦さんのおなかの強い味方!

オリゴ糖

妊婦になると、自然にお通じが悪くなり、便秘になってしまうことがよくあります。そんな時に安易に市販の便秘薬を使ってしまうと、おなかの赤ちゃんに刺激になってしまい、後で心配することに・・・。

そこで、頼りにしたいのが、薬ではなく、おなかにやさしく効く食品です!

オリゴ糖はどうして妊婦さんのおなかにいいの?

市販の便秘薬が怖いのは、急激に腸が動いて下痢や嘔吐を引き起こす可能性があること。急激に腸が動くと、腸の隣の子宮にいる赤ちゃんに悪い刺激を与えてしまいます。

妊娠前にはしっかり効いていた薬でも、妊婦になってから飲むと効き方がいつもと違うということも起こります。ですから、妊娠中の便秘解消は、おなかにおだやかに効くものを使うのが鉄則なわけですね!

おなかにおだやかに効くオススメの食品として挙げられるのが、オリゴ糖です。
オリゴ糖は天然の甘味料で、体に摂り入れると、腸の善玉菌のエサになります。同じようなはたらきをするものに乳酸菌がありますが、オリゴ糖は、乳酸菌よりも強いので、しっかり腸まで届き、善玉菌を増やしてくれるんですね。

オリゴ糖のメリットとデメリットについて

調べてみたら、オリゴ糖には次のようなメリットがありました。
・整腸作用
・善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす
・カルシウムやミネラルの吸収をうながす
・妊婦に必要なビタミンB群を生成する
・免疫力が高まる
・低カロリー

ずいぶんいろいろなメリットがありますね!スッキリとした甘さで飽きずに摂れるのも便利です。

逆にデメリットとして、オリゴ糖を摂りすぎると腸内の善玉菌が増え過ぎてしまったために、お腹が緩くなることがあります。しかし、この症状は一時的なものなのでオリゴ糖の摂取量を控えめにするなどすればすぐに良くなります。

妊婦さん向けに製造されたオリゴ糖商品も

単品でもメリット満載なので、料理に使う甘味料としてスーパーなどで販売されているオリゴ糖でも良いのですが、より純度が高く、妊婦さんに役立つ栄養素を加えたものも発売されています。
ここでは、妊婦さんにぜひオススメしたい、注目の2つの商品をご紹介しましょう。

おすすめのオリゴ糖その1:「すっきり贅沢抹茶」

お茶の里で作られた「すっきり贅沢抹茶」は、健康に良いお茶の成分にオリゴ糖などを加えています。

緑茶と言えばカフェインがつきものですが、すっきり贅沢抹茶はノンカフェインです。そのほか、香料、保存料、下剤成分などがすべて無添加なので、小さな子どもからお年寄りまで年代を問わずに安心して飲めますね。

妊婦さんに嬉しい成分もプラスされています。
インドで親しまれてきたグア豆の水溶性食物繊維、乳酸菌は有胞子性乳酸菌とビフィズス菌、オリゴ糖は大腸まで届くガラクトオリゴ糖が配合されています。さらに、ほうれん草や桑の葉のような天然原料には、妊娠中に欠かせない葉酸・鉄分も含まれているんです。

ここまでおなかに効く天然由来の成分がぎっしり詰まっているものは珍しいですよね。粉末タイプなので、ヨーグルトやドリンクに混ぜてもおいしく飲めます。

おすすめのオリゴ糖その2:純粋なオリゴ糖の「はぐくみオリゴ」

じつは私は妊娠中、緑茶とウーロン茶が飲めなくなりました・・・。
妊娠中は味覚が変わるので、そういうこともあるんですね。出産後は元に戻り、毎日緑茶もおいしく飲んでいますが、もし緑茶が飲めないという人がいたら、純粋なオリゴ糖の「はぐくみオリゴ」をおすすめしたいと思います。

私はこのオリゴ糖を飲み始めて1週間くらいで、おなかの痛みやパンパンに張った感じがなくなりました。いつの間にか効いているという感じです。

はぐくみオリゴに含まれているオリゴ糖は、次の5種類。
・ガラクトオリゴ糖
・キシロオリゴ糖
・ラフィノース(ビートオリゴ糖)
・フラクトオリゴ
・乳果オリゴ

じつは、オリゴ糖にはたくさんの種類があり、人によって腸内環境が違うので、効き目のあるオリゴ糖の種類も人によって違います。そこで、はぐくみオリゴは、5種類のオリゴ糖をバランス良く配合し、どんな人でも効き目を実感できるように工夫されているのです。

以上、おすすめの商品をご紹介しましたが、体調に合ったものを選んで、上手に便秘解消できると良いですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA